グダグダの種

阿川佐和子

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    パソコンを前に原稿の構想を練っていたはずが、気がつけば洋服箪笥を開けて一人ファッションショーを始めていたり、おなかが減って台所へ行くとなぜか急にヤカンの汚れが目について、ついつい真剣に磨き始めてしまったり。昼食の後、睡魔が襲うと迷うことなくベッドにゴロン。ああ、寝ている場合じゃないんだけどな…と思いながら、瞼を閉じる瞬間のなんという気持ちよさ。ゆるくてスローなシアワセは、おひとりさまの特権です!思わず噴き出し深くうなずく痛快無比の本音エッセイ。

    続きを読む

    レビュー

    • 2016/06/04Posted by ブクログ

      「グダグダ」とは。
      家で、グダグダ過ごすのが好き、とか、仕事をしようと思ってパソコンに向かうも、突然何かを思いついて別のことをいろいろ始めてしまうとか…
      あるいは、何かについて「グダグダ」述べてみると...

      続きを読む
    • 2019/09/26Posted by ブクログ

      1人の女性の生き方が書かれていて、飾るところもなく、ありのままの生活を送る姿を見ているような気持ち。
      大人だってダラダラする時もある。けど、ダラダラせず色々なことにチャレンジしている大人もいる。その大...

      続きを読む
    • 2018/10/15Posted by ブクログ

      スラスラと読みやすい。これぞエッセイという感じ。同じ女性でも川上弘美とはだいぶ違う。ビールの時にも感じた、女性の文章だけどサバサバしてて、ときどき男のような言葉が混じるのがなんとも良い。

      ブロッコリ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000345455","price":"550"}]

    セーフモード