【最新刊】メトセラの子ら

メトセラの子ら

ロバート・A・ハインライン/矢野徹

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    医学がどれほど発達しようと、人間にとって決して逃れられぬ運命--死をまぬがれた人々がいた。しかも、その不死性は何ら意図的なものではない。死をもたらすと同じように運命が彼らから死をとりあげ、不死の遺伝子を与えたのだ。だが、ひとたびそうした長命族の存在が普通人に知られたとき、全世界はねたみと憎悪のるつぼと化した。そして、長命族は対立を避ける唯一の道、大宇宙への恒星間飛行へと旅立った!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/11/14
    連載誌/レーベル
    ハヤカワSF・ミステリebookセレクション
    出版社
    早川書房
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(12件)
    • メトセラの子ら
      2020/10/08

      中3の時に読んだけれど、内容を殆ど忘れていたので再読した。
      1941年にこれが書かれているのに、今読んでも斬新なストーリー。やはりハインラインはSFの皇帝だなぁ。

      Posted by ブクログ
    • メトセラの子ら
      2011/10/01

      「愛に時間を」の方が先だったので楽しく読めました。名前だけ知っていた人達が出てる!と妙に興奮しました。

      Posted by ブクログ
    • メトセラの子ら
      2014/03/10

      だいぶ間を空けながら読んでたから前半部分は正直印象に残ってないかな。
      中盤あたりまではダラダラとあんまり話が進まずに動きがなかったから、ちょっと読んでて辛かった。
      後半の宇宙に出てからようやく面白くな...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード