【最新刊】365+1【イラスト付】

365+1【イラスト付】

凪良ゆう/湖水きよ

682円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

恋人同士の紺と綾野は、上京し共に夢を追うはずだった。けれど母親が倒れ、綾野は地元に残ることに。距離が離れてもふたりの仲は揺らがない、そう思っていた。なのにいつしか綾野は、自分の変わり映えしない日常に焦りを感じ始める。そして、久しぶりに帰省した紺に“変わらずに待っている安心感”を求められたことで、綾野が感じていたふたりの間の亀裂は決定的になり──。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2014/11/14
連載誌/レーベル
プラチナ文庫

レビュー

  • null巻2014/07/16Posted by ブクログ

    何だか身につまされることばかりで…!
    男同士の話なのに、なぜか「あるある~!!」と頷くことしきりでした。
    高校時代に出会って両想いになって20代半ばにさしかかった、遠距離恋愛中の恋人同士が主人公。
    ...

    続きを読む
  • null巻2015/06/13さるる
    でも私は久保田が一番好きです!

    凪良さんでは1、2を争う好きな本『愛しのいばら姫』に出てくるトップモデル美山が暴れる『365+1』。主人公ふたりがもだもだしているせいで入る亀裂にこれでも喰らえと手を突っ込み華麗にぶっ裂きます。
    それ...

    続きを読む
  • null巻2014/08/29Posted by ブクログ

    やっぱり凪良ゆう作品は面白い。
    青年たちの挫折と崩壊と成長と再生。主人公の二人、紺と綾野だけでなくキーパーソンの美山も、ただ二人に絡むだけじゃなく、それぞれが三人三様にこの作品のテーマを表現している。...

    続きを読む
開く

セーフモード