【最新刊】統計学が最強の学問である[実践編]

統計学が最強の学問である[実践編]

西内啓

1,672円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    異例のベストセラーの著者が贈る最良の実践入門。『統計学が最強の学問である』では概略の紹介に留めた統計手法の「使い方」を解説する。統計学や数学の歴史的なエピソードも楽しみながら、「平均」や「割合」といった基礎知識から、「重回帰分析」のようなハードルの高い手法までを本質的に理解することができる。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/11/14

    レビュー

    • null巻2019/01/06Posted by ブクログ

      2018年に読んだ本BEST10

      第9位 :『統計学が最強の学問である[実践編]―データ分析のための思想と方法』

      ・数学者の先生が書いた、ビジネスで統計学を活用するための入門書 第二弾。数年前に読...

      続きを読む
    • null巻2016/03/03Posted by ブクログ

      購入後1年以上積読状態となってしまっていたが、やっと読了。本書の魅力を挙げれば、①社会人が統計の教科書を読み進める前に一読すると効果的であること、また②一通りの学習が終わった後で再度読み返すことでさら...

      続きを読む
    • null巻2017/09/09Posted by ブクログ

      与えられた情報から、いかに正しい結論(アウトカム)を導き出すかということについて、統計学の重要性とその苦心の歴史が書かれた前著。それを通じて統計学に目覚めた読者に対して「では実践として」と書かれたもの...

      続きを読む
    開く

    セーフモード