発達障害を治す

著:大森隆史

815円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本では、子どもが発達障害と診断された親は「原因不明で治療法はない」と宣告される。一方、世界的には、遺伝子研究の立場から発症原因の探求が続いている。その結果、近年、遺伝子の微小な変異である遺伝子多型と有害な環境汚染物質とが相乗的に作用していることが分かってきた。遺伝子を調べ、体内に蓄積した有害物質をデトックスし、必要なビタミンを投与することで、さまざまな症状は改善する――。臨床現場で成果を上げる医師が解説する、発症のしくみと、革命的治療法。

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/10/12Posted by ブクログ

      発達障害に対して、療育ではなく治療を
      実施するということで実施している著者。
      知り合いのご家族もたくさん試されている
      人もいました。
      でもあまりよく効果が表れたということを
      聴いたことはありません。少...

      続きを読む
    • 2017/12/05Posted by ブクログ

      デトックスをして身体に蓄積している不要な成分を取り除く、サプリメント等により栄養素を補給する等、科学的アプローチ。
      発達障害の発症原因の一つに遺伝的な要因があるとして、遺伝子多型が影響する脳の発達の解...

      続きを読む

    セーフモード