ヤングガン・カルナバル8 前夜祭・標的は木暮塵八

著:深見真

680円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    鳳凰連合にさらわれた伶を助けるため、自ら囚われの身となった弓華は、思いがけずも母・聖火と再会することに。その頃、塵八は白猫から依頼を受け、一登とともに鳳凰連合幹部暗殺へ向かうが、そこには巧妙な罠が! 混乱しながらも生還する塵八。「なぁ、白猫さん…『カルナバル』ってなんだ?」ハイブリッド、鳳凰連合、豊平重工、飛竜会、ヴェルシーナ、紅旗幇、翼心会の殺し屋たちが、それぞれの十字架を背負い、闘い続ける意味を探す…。

    続きを読む
    • ヤングガン・カルナバル 全 12 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ヤングガン・カルナバル 全 12 巻

      8,175円(税込)
      81pt獲得

    レビュー

    • 2012/06/02Posted by ブクログ

      4巻まで読みました^^
      面白くて、気がついたら読み終わってるって感じです*´∀`*
      早く最後まで読みたいです♪

    • 2016/06/18Posted by ブクログ

      見つけて読み返し。
      これを読むと自分の危機感に関して、考えさせられるなー、と。
      彼がツボだったので、泣いて本屋に走ったものでした。

    • 2012/06/21Posted by ブクログ

      徳間文庫の1巻発売時に平積みで見て、気になりつつ買わなかった作品。ようやく読み終わりました。

      何年も前にアフリカン・ゲーム・カートリッジスを読んで、極端な作家も居たもんだと思ったけれど、相変わらずマ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード