【最新刊】塩谷隼人江戸活人剣 二 棒手振り剣法

塩谷隼人江戸活人剣

著:牧秀彦

693円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    尼崎藩の元江戸家老、塩谷隼人(しおやはやと)もついに隠居。長屋の大家としての第二の人生が始まった。美貌の書道家弥生(やよい)も新たに店子(たなこ)に加わり、穏やかな日常が続くかと思われた。そんなある日、長屋出入りの魚屋の太助が、棒手振りの同業者から逆恨みで襲われる光景に、隼人は出くわす。天秤棒を振り回し、見事追い払う太助であったが、隼人は苦言を呈する。「生兵法は怪我の元と申すは、おぬしのことぞ」

    続きを読む
    提供開始日
    2014/11/21
    連載誌/レーベル
    徳間文庫
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    歴史・時代
    • 塩谷隼人江戸活人剣 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      塩谷隼人江戸活人剣 全 2 巻

      1,375円(税込)
      13pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 塩谷隼人江戸活人...
      2015/04/24

      二人の幼馴染の「爺さん」が必至に老後を暮らす
      南岸の長屋の大家さんも店子が集まらず苦労する
      剣の技を見込まれて、とある旗本に厄介になる老人

      Posted by ブクログ
    • 塩谷隼人江戸活人...
      2015/05/09

      L 塩谷隼人江戸活人剣1

      剣の腕があって長屋の大家の某藩元江戸家老が主役。なんですかね、同じくリタイアした年代には受けそうなネタ多数。お琴のくだりなんてナイワーの一言だけれどそれが老人のゆめってや...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード