暴れ旗本八代目 怒濤の果て

著:井川香四郎

691円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    老中・田沼意次にも遠慮せず物言う、大目付・大河内政盛。しかし最近は寄る年波か、物忘れがひどくて、隠居を勧める声も…。そんな折り、松前藩で蝦夷奉行が《毒蜘蛛党》を名乗る輩に殺される事件が起きた。政盛は息子の右京に探索を命じる。北方の地で、頑固親父とひょうたん息子、彼らが思いを寄せる綾音は、事件の意外な真相に…。シリーズ第七弾。

    続きを読む
    • 暴れ旗本八代目 全 12 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      暴れ旗本八代目 全 12 巻

      8,082円(税込)
      80pt獲得

    レビュー

    • 2009/03/06Posted by ブクログ

      幕府大目付大河内政盛の嫡男にしてプータローの右京が活躍するシリーズ。巨悪、田沼意次が目の上のたんこぶを排除しようとあの手この手でちょっかい出してくるが、それを快刀乱麻…というか飄々と倒していくのが楽し...

      続きを読む
    • 2007/02/02Posted by ブクログ

      田沼意次の大目付である大河内讃岐守政盛とその息子である旗本右京が面白おかしく江戸に巣食う悪事を切り払う。
      一人の女を親子で取り合うなど、クスリと来る描写が混ぜられているのも面白い。

    • 2015/05/09Posted by ブクログ

      大目付大河内政盛最大のピンチ
      なりふり構わず田沼意次が甲府勤番に!
      古くは栄誉あるお勤めも今では甲府流しと言われる
      大荒れの甲府を親子で数日で正す・・・面白い!

    開く

    セーフモード