【完結済み】薄桜鬼 1

薄桜鬼

完結

4冊

著者:二宮サチ 監修:アイディアファクトリー・デザインファクトリー

628円(税込)

PayPayの特典は、PayPayボーナスライトが後日付与されます。譲渡できません。有効期限は処理日から60日です。利用するにはYahoo! JAPAN IDとPayPayアカウントの連携が必要です。その他注意点はこちらをご確認ください。

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

時は幕末──。江戸育ちの蘭方医の娘、雪村千鶴は音信不通になった父の綱道を捜しに単身京都を訪れる。父を捜して京都をさまよううち、千鶴は夜の路地で、血に飢えた化け物を切り伏せる新選組隊士の姿を目撃してしまう──。巻き込まれるように新選組と行動を共にする千鶴だったが、行方不明の父親を捜すうち、自らもまた奇縁によって新選組と繋がっていることを知ることになるのだった。大人気ゲーム「薄桜鬼」がコミックで登場!二宮サチが原作ゲームの雰囲気そのままにコミカライズ。マンガで展開する新選組の活躍に注目!

続きを読む
ページ数
162ページ
提供開始日
2014/11/18
連載誌/レーベル
B’s-LOG COMICS
出版社
KADOKAWA
ジャンル
少女マンガ
  • 薄桜鬼 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    薄桜鬼 全 4 巻

    2,512円(税込)
    728円相当25pt獲得

レビュー

2.4
7
5
0
4
1
3
3
2
1
1
2
レビュー投稿
  • 2013/12/26Posted by ブクログ

    原作ゲームしたことないしアニメも見てないし小説版も読んでないしでほんとにこれしか知らないのであんまり何とも言えないのだけど...
    なんというか...うん...って感じが一番強い。

    面白いわけではない...

    続きを読む
  • 2013/09/28Posted by ブクログ

    ぶ厚い! でも鳥羽伏見から箱館まで一気なので駆け足展開。斎藤ファンや沖田ファンには物足りないでしょうね。この作品の大鳥圭介は明るくて天然でお坊っちゃん気質で、後半の土方さんを諌められる貴重なキャラです...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2012/03/04Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
開く

セーフモード