【最新刊】炎罪

片岡真子シリーズ

鏑木蓮

924円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『時限』に続く、「片岡真子」シリーズ第2弾! 京都府警の「お嬢」・片岡真子が、冷血な放火犯に挑む!京都市内の自傷患者専門のメンタルクリニック兼自宅が全焼。その焼け跡から、院長である山之内一蔵氏の焼死体が発見された。放火と判明し、彼の患者だった男や、事件後行方がわからなくなった妻の和代など複数の容疑者が挙がるが、決定的な証拠が見つからず、捜査本部は次第に混乱の様相を極めていく。そんな中、京都府警の女性刑事・片岡真子は、被害者の遺品からある教え子の女性の落下事故を知る。事故当時には気づかれなかった、女性の「想い」に気づいた真子は、全ての事件の裏に”人の心を持たぬ男”の存在を見るが。女性刑事の閃きが光る、本格警察ミステリー!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/10/16
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸
    • 片岡真子シリーズ 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      片岡真子シリーズ 全 2 巻

      1,636円(税込)
      16pt獲得

    レビュー

    • 2015/11/01Posted by ブクログ

      ミステリーは苦手な人です。
      推理は大好きなのですが、私にとっての読書は
      あくまでも心のオアシスなので、殺伐とした
      シーンが言葉で表現されているのを読むのは
      辛いのです。
      ミステリーは映像として楽しむ方...

      続きを読む
    • 2013/02/13Posted by ブクログ

      京都府警の新人女性刑事・片岡真子はタイムリミットまでに事件を解決出来るのか。京言葉を愛し、芯のある片岡刑事とキャリアの高藤に魅力を感じた。巧みなプロット、二転三転のストーリー、非常に面白い。前半は犯人...

      続きを読む
    • 2019/10/18Posted by ブクログ

      鏑木蓮『炎罪』講談社文庫。

      『時限』に続く片岡真子シリーズの第2弾。京都府警の片岡真子がおっとり、うっとりするような京言葉を操り、連続放火事件に挑む。

      面白いが、『時限』には及ばないかな。

      連続...

      続きを読む
    開く

    セーフモード