【最新刊】A2Z

A2Z

山田詠美

513円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    文芸編集者・夏美は、年下の郵便局員・成生と恋に落ちた。同業者の夫・一浩は恋人の存在を打ち明ける。恋と結婚、仕事への情熱。あるべき男女関係をぶち壊しているように思われるかもしれないが、今の私たちには、これが形――。AからZまでの二十六文字にこめられた、大人の恋のすべて。読売文学賞受賞作。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/11/14
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • A2Z2010/01/03Posted by ブクログ

      どんな人間関係にもそのスタイルがある。
      そのスタイルはAtoZの26文字で表しきれるもんじゃないし、
      恋人、友達、家族、飲み仲間、先輩、後輩
      よーく知ってる言葉でカテゴライズはできるけど、頭で考...

      続きを読む
    • A2Z
      ネタバレ
      2020/10/03Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • A2Z2014/02/09Posted by ブクログ

      山田詠美作品の中でも、『大好き』の部類に入るもの。
      愛と恋の違い(愛は36℃、恋は38℃)という例を目の当たりにしたかのよう。
      不倫(という言葉は似つかわしくないのかもしれないけれど)の話がこんなに清...

      続きを読む
    開く

    セーフモード