【完結済み】南Q阿伝 1巻

南Q阿伝

完結

光永康則

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

南久阿(なくあ)といふ蜘蛛神ありけり。大蜘蛛と八咫烏(やたがらす)を従へ、侵略者と対峙するものなり。南久阿、野に下りて、神田太郎(かんだ・たろう)を配下とす。その者、年齢十七ばかりの童子にてありける。南久阿、神田太郎と連れ立ちて、荒ぶる神を鎮めんとす。――カワイイ神様が日本を救う!?『怪物王女』光永康則が描く、救国×鎮守ミッション!!

続きを読む
ページ数
192ページ
提供開始日
2014/11/26
連載誌/レーベル
月刊少年シリウス
出版社
講談社
ジャンル
少年マンガ
  • 南Q阿伝 全 6 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    南Q阿伝 全 6 巻

    3,960円(税込)
    39pt獲得

レビュー

  • 2013/10/01Posted by ブクログ

    つい、この間、同先生の『棺探偵 D&W』をベタ褒めしまくった手前、アレなんですが、「どっちが面白いか?」は脇に置いとくとしても、個人的に肌に合っている感が強いのは、やはり、『南Q阿伝』かな、と読んで、...

    続きを読む
  • 2015/01/07Posted by ブクログ

    完結
    けれど、話の厚みは『怪物王女』に負けていないな、と思う
    南久阿たちが、正義の味方ぶって悪を叩きのめすのではなく、単純に「日本」って国を守るというスタンスで容赦ない行動を起こし、起こされた災厄を解...

    続きを読む
  • 2017/01/21Posted by ブクログ

    読書録「南Q阿伝2」4

    著者 光永康則
    出版 講談社

    p16より引用
    “さっき神しゃまがテレビに出ておられたが
    それこそ衆目の前に”

    目次から抜粋引用
    “南久阿、月なき夜を仰ぐ
     南久阿、北方に...

    続きを読む
開く

セーフモード