【最新刊】花のさくら通り

ユニバーサル広告社シリーズ

3冊

荻原 浩

836円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    倒産寸前のユニバーサル広告社。コピーライターの杉山を始め個性豊かな面々で乗り切ってきたが、ついにオフィスを都心から、“さくら通り商店街”に移転。ここは、少子化やスーパー進出で寂れたシャッター通りだ。「さくら祭り」のチラシを頼まれた杉山たちは、商店街活性化に力を注ぐが……。年代も事情も違う店主たちを相手に奮闘する涙と笑いのまちづくり&お仕事小説。ユニバーサル広告社シリーズ第3弾。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/01/08
    連載誌/レーベル
    集英社文庫
    出版社
    集英社/文芸
    ジャンル
    文芸
    • ユニバーサル広告社シリーズ 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ユニバーサル広告社シリーズ 全 3 巻

      1,936円(税込)
      19pt獲得

    レビュー

    3.7
    321
    5
    59
    4
    128
    3
    118
    2
    12
    1
    4
    レビュー投稿
    • 2020/01/05Posted by ブクログ

      荻原さんを読むなら、受賞作「海の見える理髪店」なのだが、日々うかうかと暮らして読書もなんとなく選んできていると、こうしてすれ違いが生じる。

      少し前に読んだ「母恋旅烏」も荻原さんだったと今頃知った。文...

      続きを読む
    • 2020/01/02Posted by ブクログ

      またもピーンチ、ユニバーサル広告社。仕事は見つかったが今度は指定暴力団のイメージアップ作戦。どうなる?


      またも切羽詰ったユニーバーサル広告社、のんきなのはバイトの猪熊エリカ(姓が気に入らず結婚願望...

      続きを読む
    • 2019/11/05Posted by ブクログ

      あらすじ
      倒産寸前の零細代理店・ユニバーサル広告社に大仕事が舞いこんだ。ところが、その中身はヤクザ小鳩組のイメージアップ戦略、というとんでもない代物。担当するハメになった、アル中でバツイチのコピーライ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード