【最新刊】麦酒主義の構造とその応用胃学

麦酒主義の構造とその応用胃学

椎名誠

429円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    “ビール命”の著者は「泡仕掛け人間の考えているしょうもないことをつづっただけの本」などとケンソンしているが、信じないほうがよい。怪しき想念とともに、哲学的考察や文明批評も挿入された、笑えるけど油断のならぬエッセイ集。過激な刺身ファンの心境と体験を語った「刺身偏愛」から、キョーフの大腸検査の顛末「怪しいケツメド探検隊」まで全12章。現代版『草枕』を思わせる作品もあるのだ。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/11/07
    連載誌/レーベル
    集英社文庫

    レビュー

    • 2017/11/04Posted by ブクログ

      シーナさんのエッセイのようななんだかよくわからないヘンテコなもの、しかしそれでいてミョーに哲学的であったりもするから、やめられないオモシロサがある。
      タイトルにあるとおり麦酒(ビール)主義者の主張に...

      続きを読む
    • 2010/05/08Posted by ブクログ

      普段の椎名誠のエッセイとはちょっと違う「ブンガク的」香りが漂う本。まあ、あくまでも「香り」だからいつもと同じように楽しく読めた。

    セーフモード