【最新刊】「世界」とはいやなものである――東アジア現代史の旅

「世界」とはいやなものである――東アジア現代史の旅

1冊

関川夏央

594円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    東アジアは日本をより深く知るための反射板になる――。韓国、北朝鮮、極東ロシア、ベトナム、そして巨大で多様な中国。職業的観察者たる著者が歩き、見つめた二十世紀末から二十一世紀にかけての東アジアの大地。そこに息づく社会と人々、そして積み重なる歴史。冷戦は終結し、ソ連は消滅し、9・11があり、いまも世界は変わり続けている。明晰な視点でわれらの時代を語る、傑作紀行文集。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/11/07
    連載誌/レーベル
    集英社文庫

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード