【最新刊】黒異本

黒異本

1冊

外薗昌也

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    怪談作家とは忌まわしい話ばかり聞き込み、文にする商売だ。―「犬神」「エマージング」など、数々の話題作を手がけたホラー漫画家・外薗昌也が、『異能怪談赤異本』(竹書房)に続き、背筋も凍る実話怪談の数々を披露する。巻末付録には怪談の名手・黒史郎氏との特別対談を掲載。読後、人間が嫌いになる。2014年11月8日発売の「キスカ」(竹書房)12月号より、コミック連載開始!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/11/07
    連載誌/レーベル
    モノノケ文庫

    レビュー

    4.2
    5
    5
    2
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/13Posted by ブクログ

      私はホラーは好きだが、筆者と同様に心霊の類は全く信じていない。だから、身もふたもない事を言ってしまうが、本書に書かれている内容が、筆者が実際に遭遇した事件ではなく、全部作り話だと本気で思っている。しか...

      続きを読む
    • 2017/01/24Posted by ブクログ

      2017年、6冊目は隙間読書用にしてた、外薗昌也の実話怪談『~異本』シリーズの2作目。

      先に言っときますが、作者の外薗氏とは、ディテールは異なるが、自分も、基本、信じない方の人間。

      まずは、前作の...

      続きを読む
    • 2016/09/03Posted by ブクログ

      これは読む側も覚悟したほうがいい稀に見る禍々しさを持った一冊です。内容は詳しく述べませんが、実話怪談集として頭一つ出て評価が高いのも納得です。
      「黒い人」の章はミシュランでいうと間違いなく三つ星です。...

      続きを読む
    開く

    セーフモード