謎の独立国家ソマリランド

高野秀行

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    西欧民主主義敗れたり!!終わりなき内戦が続き、無数の武装勢力や海賊が跋扈する「崩壊国家」ソマリア。その中に、独自に武装解除し十数年も平和に暮らしている独立国があるという。果たしてそんな国が本当に存在しえるのか?事実を確かめるため、著者は誰も試みたことのない方法で世界一危険なエリアに飛び込んだ──。単行本では520ページ超のボリューム。著者渾身の歴史的<刮目>大作!これ以上のノンフィクションはもう二度と読めない。第35回(2013年)講談社ノンフィクション賞受賞。第3回梅棹忠夫・山と探検文学賞受賞。BOOKOFTHEYEAR2013今年最高の本第1位(dacapo)。本屋さん大賞ノンフィクション部門第1位(週刊文春)世界を揺るがす衝撃のルポルタージュ、ここに登場!

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(192件)
    • 2013/03/04Posted by ブクログ

      どーんと分厚い外見通り、読み応えがある。まさにこれは「読む前と世界が違って見える」本の一つ。高野さんの代表作になるだろう。素晴らしい。

      「ソマリランドって、ソマリアの近く?ソマリア沖って海賊の出没す...

      続きを読む
    • 2013/09/24Posted by ブクログ

      ソマリアと言えばアフリカの角と海賊、一般常識としてはこれで十分だろう。映画「ブラックホーク・ダウン」を見てればもう少し詳しくなってとんでもない無政府地帯だと知っていたり、ケニアのデパート襲撃事件の犯行...

      続きを読む
    • 2014/11/01Posted by ブクログ

      ★★★★★作品そのものより高野秀行氏に感動した。もと早稲田大学探検部という運命の出逢いが、誰もが僅かながらに持っている未知への探究の欲求を突き進めてやまない。おそらく、彼に見えている世界観は殆どの日本...

      続きを読む
    開く

    セーフモード