蘭学探偵 岩永淳庵

蘭学探偵 岩永淳庵

平谷美樹

517円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    品川沖に突然海坊主が現れたという。続けて仙台堀では河童も出た。若き蘭学者岩永淳庵は辰巳芸者の豆吉とともに、騒動を解決すべく推理をめぐらせるが、そこには驚きの真相が隠されていた……表題作ほか、江戸の町で起きた難事件、怪事件を当時の最新科学知識・蘭学を駆使して謎を解き、さらに江戸の外まで冒険の旅に繰り出す痛快時代ミステリー!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/11/07
    連載誌/レーベル
    実業之日本社文庫
    • 蘭学探偵 岩永淳庵 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      蘭学探偵 岩永淳庵 全 2 巻

      1,062円(税込)
      10pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(9件)
    • 蘭学探偵 岩永淳庵2015/05/16Posted by ブクログ

      訳ありの蘭学者が主人公なだけあって少し変わった話
      西洋科学の知識を活用し、事件を
      背後に平賀源内?何か主人公より優れた人物が犯人として?火盗改め同心と居候させてもらっている辰巳芸者豆吉と共に

    • 蘭学探偵 岩永淳庵2014/08/13Posted by ブクログ

      若き蘭学者・岩永淳庵が辰巳芸者の豆吉、火付盗賊改方の瀬川と共に江戸で起こる難事件、怪事件を蘭学!?を駆使して解決してゆく!!

    • 2016/04/26Posted by ブクログ

      蘭学探偵・岩永淳庵シリーズ、2作目。

      前作同様、蘭学というかカタカナ的な仕掛けを用いる相手との知恵比べのような展開に。相手がどういうカタカナ的な仕掛けを持って挑んでくるか、その点がこのシリーズの読み...

      続きを読む
    開く

    セーフモード