鋼鉄の白兎騎士団V

著者:舞阪洸 イラスト:伊藤ベン

726円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    周辺国行脚『大いなる物乞いの旅』の途中、立ち寄ったセビリ=アンテ都市同盟で、勃発した内紛により追われる身となっているこの地の王子、カッシゥスをなりゆきで保護してしまったガブリエラたち遊撃小隊。ガブリエラの発案で王子を王位に就けることにした遊撃小隊は早速活動を始めるが、その手段は鋼鉄の白兎騎士団史上またしても類を見ない――それもレフレンシアたち団幹部が聞いたら卒倒確実なものだった!

    続きを読む

    レビュー

    2.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2018/12/22Posted by ブクログ

      [評価]
      ★★★★☆ 星4つ

      [感想]
      セビリ=アンテ都市同盟の内紛もこの巻で終了
      今までと同様に直接的な戦闘よりも敵味方の読み合いが面白く感じたな。今までのガブリエラは基本的に読み合いに勝ち、相手...

      続きを読む
    • 2011/12/17Posted by ブクログ

      もう無理・・・
      いきあたりばったりにもほどがある
      ちっちゃい子たちの学芸会でも見てると思えば良いのだろうか?

    セーフモード