【最新刊】キーパーズ 碧山動物園日誌

キーパーズ

著者:美奈川護

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    都内某所にある『碧山動物園』の飼育員を務める青年・鳥羽晴樹は悩んでいた。絶滅危惧種の肉食獣・アムールヒョウのガイア――。彼女を見るために幼い頃から動物園に通い詰め、その想いを胸に飼育員となった晴樹は、彼女の余命が僅かと知り、その死と、そしてその後の自分との向き合い方を見失っていたのだ。だがある日、悩む彼の前に不思議な少女が現れた。柵から逃げた暴れ馬をたちどころに落ち着かせ、知らないはずのその馬の名前まで言い当ててみせた彼女はなんと『動物の言葉が分かる』というが――?動物たちと人の《いのち》の繋がりを描いた感動秘話。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/11/14
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2013/08/30Posted by ブクログ

      「ヴァンダル画廊街の奇跡」「ドラフィル!」の美奈川護先生の新作。
      今回のテーマは動物園。飼育員3年目として働く青年の物語です。
      作品は4章からなっており、それぞれサラブレッド、ゴリラ、ガラパゴスゾウ...

      続きを読む
    • 2014/01/05Posted by ブクログ

      アムールヒョウに魅せられた少年が大人になり、飼育員となる。
      しかし、そのアムールヒョウは余命僅かと知り、飼育員として動物との向き合い方を見失っていく。
      そんな中、動物と言葉がわかる少女と出会い、見つめ...

      続きを読む
    • 2013/09/03Posted by ブクログ

      吹奏楽モノの「ドラフィル」の次は動物園モノで登場。アムールヒョウに魅せられ飼育員になった主人公と動物の声が聴ける不思議少女が織りなすヒューマンストーリーみたいな。

      ドラフィル一作目ほどのインパクトは...

      続きを読む
    開く

    セーフモード