ニュースがまちがった日 : 高校生が追った松本サリン事件報道、そして十年

著:林直哉 著:松本美須々ヶ丘高校放送部

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    高校生がメディアを逆取材インタビュー!冤罪報道はなぜ起こったか。学校そばで起きた事件に疑問を抱いた高校生たちが報道記者の証言集を制作、過熱する事件報道の原点を読み解く渾身のドキュメント。メディア・リテラシー実践書でもある。

    続きを読む

    レビュー

    4.4
    5
    5
    2
    4
    3
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/09/18Posted by ブクログ

      松本サリン事件。ある無実な会社員が警察により犯人に仕立て上げられマスコミもそれに同調した。報道内容に疑問と違和感を抱いた人は多かったが、地元の高校生たちが立ち上がった。ニュースが間違っているんじゃない...

      続きを読む
    • 2012/05/26Posted by ブクログ

      新宿ジュンク堂さよならフェアの「書店員がほんとうに売りたかったコーナー」で発見しました。ほんとにいい本だった!
      高校の放送部でこれだけ自由かつ積極的な活動がやれる学校というのが、まず稀有だと思うし、マ...

      続きを読む
    • 2011/02/02Posted by ブクログ

      超読書家、「ポカラ移住化計画」の、ざざサンの本棚にあって興味を持ち、図書館で借りて読みました。
      スゴイよ。

    開く

    セーフモード