善財童子ものがたり 上

著:『ひと』編集委員会

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。山陰の小さな禅寺の門前で拾われた赤ん坊は〈心の豊かな、かしこい人間になるように〉と、仙人和尚に善財と名づけられた。動物好きなやさしい少年にそだった善財だが、学校になじめず、仙人和尚をはじめとする大人たちに反抗して、国内を遍歴する。やがて、アメリカやベトナムなど国外へと遍歴の旅をつづけ、さまざまな土地や人びととの出会いのなかで、善財は自立し、かしこく、豊かな人へとなっていく……。戦争、公害、非行、登校拒否など現代のあらゆる重要な問題を網羅した、これまでにない児童文学。

    続きを読む
    • 善財童子ものがたり 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      善財童子ものがたり 全 2 巻

      1,760円(税込)
      17pt獲得

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード