危ない公文式早期教育

著:保坂展人

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。2歳からの読書、優秀児を育てるために四六時中、胎児への読み聞かせ、小学生が方程式を解けると大宣伝している公文。その優秀児の10年後の追跡調査、教室の指導者たちの証言。幼児からのインプット漬けで、子どもはほんとうに賢くなるのか?

    続きを読む

    レビュー

    0
    0
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/03/23Posted by ブクログ

      危ない公文式早期教育/ 保坂展人/ 2010.3.12(11/36)
      この本を知ったきっかけ:公文関連の教育本を探して。
      幼児教育テクニック
      ①童謡をお母さんの歌声で聞かせる。
      ②家事の合間にも正...

      続きを読む

    セーフモード