アラハバード憤戦記 : インド農村開発30年

著:牧野由紀子

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。著者は、インドにおいて、農業指導者の養成、婦人たちの自立のための指導者の養成、農村開発事業と子どもたちに対する識字教育、自尊自立のための教育に35年間献身してきた。1997年から4年間の生活と宣教の記録を綴る。

    続きを読む

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2009/07/26Posted by ブクログ

      (2009.06.30読了)
      副題が「インド農村開発30年」です。
      著者は、横浜生まれですが、ネルーの「インドの発見」を読み、キリスト教の洗礼を受けていたため、「インドに宣教師になってゆこう」と決心し...

      続きを読む

    セーフモード