観想力―空気はなぜ透明か

著:三谷宏治

1,496円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    真のブレークスルーにつながる「戦略的かつ創造的な思考プロセス」において大事なのは「視点・視座・切り口」だ。これらを合わせた「観想力」を人気戦略コンサルタントが伝授する。【主な内容】第1章常識を破壊する第2章正しい視点を持つ第3章高い視座から眺める第4章マトリクスを使いこなす

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    24
    5
    3
    4
    13
    3
    6
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/02/11Posted by ブクログ

      一章では、空気はなぜ透明か、東京はなぜ低層か、イワシはなぜ高くなったか、航空機と自動車はどちらがどれだけ危ないか、などの問いから思い込みを無くし、考え抜くプロセスを紹介。

      二章では、キャノンの独占市...

      続きを読む
    • 2007/05/11Posted by ブクログ

      正しい考え方の方法論を身に付けたい人、コンサルの考え方を覗いてみたい人、「空気はなぜ透明か」を答えられない人にお勧め!!! 
      どうすれば効率よく「良い仮説」、そしてどうすれば「良い解答」が得られるのか...

      続きを読む
    • 2010/11/23Posted by ブクログ

      08040

      目の前にあったので読んでみた。

      視点・視座・切り口を変えて物事を見る。
      常識にとらわれずに考える。
      これによって、思考の檻を破壊する。


      いろいろな企業の実例が出てくるところからさら...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000338683","price":"1496"}]

    セーフモード