毒きのこ 世にもかわいい危険な生きもの

写真:新井文彦 監修:白水貴 構成・文:ネイチャー&サイエンス

1,056円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    食べちゃだめ、触っちゃだめ……森に息づくキュートでフシギな魔物かわいい姿に毒を秘める、魅力あふれる毒きのこを43種掲載した写真集です。きのこは熱狂的な人気を集める生きもので、写真集やガイドブックもたくさんありますが、「毒きのこ」だけに焦点を当てた本は多くありません。本書では、森にひそむ毒きのこのかわいらしい姿を写真で紹介しつつ、ナゾだらけの生態について解説してゆきます。また、コラムでは「芸術の中の毒きのこ」「毒きのこ事件簿」「中毒を起こさないために」などの雑学も紹介。毒きのこの魅力が余すところなく楽しめる一冊です!●致死量はほんの3グラム、真っ赤なカエンタケ●『今昔物語集』に登場する光る毒きのこ、ツキヨタケ●きのこは植物より動物に近い!?●最強の「殺しの天使」ドクツルタケ●宮沢賢治、小林一茶が描いた毒きのこ●皇帝ネロの義理の父は毒きのこで暗殺された……etc.

    続きを読む

    レビュー

    4
    4
    5
    1
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/11/10Posted by ブクログ

      凄いきれい。
      で、笑っちゃうキノコの本みつけました。
      全部毒きのこ(笑)
      毒きのこってきれいだし、見栄えするんだよね。
      これ、作りたかったなぁ。
      小学校からいれたい一冊

      単行本: 80ページ
      出版社...

      続きを読む
    • 2017/11/02Posted by ブクログ

      表紙の可愛さに惹かれて手に取ったら、毒きのこの本!ありそうでなかったかも知れない…。
      結構グロテスクな“いかにも”なものから、普通に美味しそうなものまで、眺めて楽しめる。

    • 2015/12/07Posted by ブクログ

      学校の図書室にての読了毒きのこの綺麗な写真と共に解説の乗った写真集のような図鑑とても幻想的でミステリアスな謎めいた世界観がありとても面白かったです。それと同時に毒きのこは美しくもあり恐ろしいものなのだ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード