うつにならない、負けない生き方

著:山田和夫

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本屈指の名医が教える「健康に生きる」シリーズ、第3弾!「防ぎたい」「治りたい」「元気で長生きしたい」をかなえます!日本屈指の名医が教える「健康に生きる」シリーズ、いよいよ創刊!(1)重篤な病気にならないための予防法がわかる!(2)たとえ発症しても、あわてず対応できる!(3)あなたの人生が、より意義深いものになる!年々増え続け、今や誰でも発症する可能性があるうつ病に打ち勝つためには、強靱で折れにくい心、すなわち“生き抜く力”を養うことが大切と説く医師が、そのユニークな方法を伝授。また、効果的な最新の薬物療法についても詳述。(著者からのメッセージ)うつ病はよく「心の風邪」といわれますが、私は「心の骨折」に近いものだと考えています。骨粗鬆症は骨がもろくなり骨折が生じやすくなる疾患のことをいいますが、同様に心がもろくなると、心が折れやすくなります。しかし、“心のカルシウム”を摂り入れることで、心は強靭になり、折れにくくなります。その“心のカルシウム”を、私は“生き抜く力”と名づけました。つまり“生き抜く力”さえ養えば、もううつ病の影におびやかされることもなければ、うつ病に打ち負かされることもないのです。(本書「プロローグ」より)*目次より◎地球上でいちばん幸せな人たち◎日本人もかつては「幸せ民族」だった◎人はなぜ「うつ」になるのか◎ネズミだってうつ病になる!◎興味・関心がなくなったら要注意◎こんなとき、「うつ」の魔の手が忍び寄る◎「いつも元気」がいちばん怖い◎朝刊を読む気がしなくなったら黄信号◎今こそスピリチュアリティに目を向けるとき◎うつ病を見極めるチェックリスト◎うつ病は人生にとって本当にマイナスなのか◎うつ病治療に欠かせない三本の柱◎薬物療法はなぜ誤解されているのか◎精神療法について正しく理解する◎認知療法を疑似体験してみよう◎見方や考え方を変えるだけでも、うつ病から解放される◎うつ病のおかげで、自分らしさを取り戻せる◎うつ病の治癒に欠かせない四つ目のケア◎「うつ」に負けない“生き抜く力”を養う◎うつ病は「力」に変えられるetc.

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/09/25Posted by ブクログ

      うつ病にかかった人には、38.5度の熱がある人だと思って接する。
      まわりの人はどうしたらよいのかがわからなくて読んでいたので、これが書いてあっただけで読んで良かったです。
      信じて待ちます。

    • 2015/01/10Posted by ブクログ

      山田和夫 (著)
      各分野の専門医が、病気にならない方法、病気になった時の対処、病気と向き合って生きる方法をわかりやすく解説するシリーズ。本書では、「人はなぜ「うつ」になるのか」など、うつ病について解...

      続きを読む

    セーフモード