アメリカ最高の医師が教えるガンに勝つ極意

著:ウィシン・E・キム 訳:藤田優里子

1,397円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「全米ベストドクター」に11度連続で選ばれた名医が説く、病気の遺伝子を眠らせる方法。世界トップクラスのガン治療専門機関、アメリカのテキサス州立大学「MDアンダーソン癌センター」において30年以上にわたって教授を務め、「全米ベストドクター」にも11度選ばれ続けた医師が説く、病気に打ち勝つための心と身体の整え方。数多くの患者さんと向き合うなかで見えてきた「ガンに勝つ人」とそうでない人との違いとは?かつて医師として戦場に臨んだ経験や、さまざまな人との出会いを通じて培われた独自の死生観を交えながら、真に健康的で幸せに生き抜くための「知恵」をあますところなくお伝えします!*目次より●「まじめ」な人ほど治療の効果が表れにくい理由●心が作り出す「1パーセントの奇跡」●余命を数えるより「どう生きるべきか」を考えよ●「ガンになったら、肉を食べてはいけない」は本当か?●死を受け入れた瞬間から、ガン細胞の成長は止まる●「趣味を楽しむ時間」がガン治療に効くのはなぜ?●白米ごはんは「白砂糖のかたまり」と思いなさい●「スーパーフード」を中心とした食習慣を心がけよう●免疫力を強化するために取り入れるべき「3つの習慣」●「分相応」の生き方が遺伝子のバランスを整えてくれる

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/04/28Posted by ブクログ

      著者は子供のころに朝鮮戦争を体験し、後、ベトナム戦争にも従軍医として参加する。それらの経験を踏まえながら、医師として数々めぐり合ってきたがん患者たちがそれぞれに病気と向き合う姿勢について、著者の思いを...

      続きを読む
    • 2015/06/25Posted by ブクログ

      末期がんで余命いくばくも無いと宣告せれた人の癌の進行が何年も止まる話など、米国の癌専門病院の名医による著書だけに興味深い.癌患者に勇気をあたえてくれる.

    セーフモード