「ウェイ」のある強い経営

著:野口吉昭

1,540円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ウェイ(流儀、スタイル、遺伝子、イズムなどで表現されるその企業らしさ)は、人・モノ・カネ・情報に続く第5の経営資源。この能動的な全社一丸力で会社のベクトルを常に最適化させる仕組み化の技法を解説する。

    続きを読む

    レビュー

    3.2
    4
    5
    0
    4
    2
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/11/05Posted by ブクログ

      <目次>
      はじめに
      第1章 ウェイは強さの源泉
       1 そおそもウェイとは何か?
       2 企業遺伝子がウェイの原点
       3 チーム・ウェイのある組織は強い
      第2章 企業遺伝子がウェイをつくる
       1 企業遺伝...

      続きを読む
    • 2016/07/23Posted by ブクログ

      ウェイの重要性やウェイの作り方、浸透のポイントについて解説した本。ウェイは「未完の成果」であり、仕組みづくりを通じた人づくりで未完成品はより完成品に近づいていくが、完成品は存在しない、との主張はその通...

      続きを読む
    • 2015/07/12Posted by ブクログ

      20150711
      会社の底力は、「ウェイ」という全社一丸力にある。カギは、その仕組み化にある。ふむ、なるほど。「ビジョナリーカンパニー」に通じる理念経営の実態化。現場発信と浸透サイクルの仕組み作り、こ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード