【最新刊】用心棒血戦記 上州密殺旅

用心棒血戦記

4冊

著:鳥羽亮

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    溜池沿いで松坂藩士が斬り殺された。下手人も同じ藩士で手練の業だ。数日後、江戸屋敷から藩士四人が密書を携えて国もと上野(こうずけ)国にむけて旅立った。松坂藩では改革派と門閥派が国を二分する争いを繰り広げていた。幕府隠密の葵十三郎は廻国修行の兵法者・神林弥五郎とともに四人と同道する。一刀流免許皆伝の十三郎と、真気流槍術の遣い手・神林が獅子奮迅の活躍! 長篇時代剣戟。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/01/15
    連載誌/レーベル
    徳間文庫
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    歴史・時代
    • 用心棒血戦記 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      用心棒血戦記 全 4 巻

      2,781円(税込)
      27pt獲得

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/03/26Posted by ブクログ

      シリーズ第一弾
      老中専属の隠密、用人の隠し子葵三十郎と従者茂平、隠密の助っ人としてのゆき
      藩のごたごたに介入する、作者いつもの集団での闘い
      大柄の神原も活躍

    セーフモード