「やさしさ」と「冷たさ」の心理 自分の成長に“大切な人”を間違えるな

著:加藤諦三

510円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    あなたが自信を持てないのは、つき合うべき人を間違えているからだ。本書は、あなたを受容してくれる「やさしい人」をどう見分けたらよいか、人間の見方を助言する。

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    14
    5
    5
    4
    3
    3
    5
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/01/01Posted by ブクログ

      p138
      自分が楽しむことは、決して人を傷つけない。人間は楽しんでもいい。ただ、小さい頃「楽しむな」「仕事をしろ」というメッセージをあまりにも受けたので、人によっては楽しむことに罪の意識を感じる。

      ...

      続きを読む
    • 2012/05/11Posted by ブクログ

      自分の弱さに気づいた(感づいた)人に操作されていた自分。それに気づくことで解放されるし連鎖も断ち切れる・・・ということを伝えたいんだと思った。
      で、気づいていない人たちに向けての本だからか、妙に命令調...

      続きを読む
    • 2012/04/03Posted by ブクログ

      とても大切なことを語っているとは思うが、
      抽象的なので、いまいちピンとこないことも・・・

      メインタイトルよりも、サブタイトル通りの著作。

    開く

    セーフモード