ねじのかいてん

椎名誠

448円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    さまざまな専門家たちがなにかの理由で集められた収容所で、男は太軸二段式十字ドライバーを片手に脱獄をはかろうとする表題作『ねじのかいてん』。水で覆い尽くされた世界で逞しく生きる人間の姿を描いた『水域』。ヒーローショーで着ていたウルトラマンのコスチュームが脱げなくなり、ウルトラマンとして生活していくことになった男の数奇な運命を描く『パンツをはいたウルトラマン』。謎が謎を呼ぶ9つの短編小説を収録。巻末には電子書籍版の追加として「対談椎名誠×目黒考二」「電子書籍版あとがき」「椎名誠の人生年表」を掲載。<目次>/ねじのかいてん/水域/パンツをはいたウルトラマン/ニワトリ/二年C組/ゴミ/月の夜/選考経過/背護霊だかんな。あとがき/対談椎名誠×目黒考二/電子書籍版あとがき/椎名誠の人生年表

    続きを読む

    レビュー

    4
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2011/01/25Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2010/05/01Posted by ブクログ

      SF?短編集。
      真面目なのか冗談なのか、わからないけれど確実に面白い文章。
      「パンツをはいたウルトラマン」とかね、
      絶対タイトルからしてふざけてるんだけれど、
      なぜか哀愁のようなものが漂ってきてほろリ...

      続きを読む

    セーフモード