君を巡る物語

阿末りさ

600円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

ひとり暮らしを始めた大学生の遠江は、毎晩夢をみていた。ここではないどこか、今ではないいつか、自分は優しい「先生」に恋をしていた。しかし、戦争によって「先生」との悲しい別れが訪れ……。そしてある日、隣の部屋の新しい住人・須賀が挨拶にやってくる。遠江は彼を一目見た瞬間、とめどなく涙を溢れさせてしまい……!?表題作ほか、様々な恋を紡いだ読みきり作、描き下ろしも収録。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3
3
5
0
4
0
3
3
2
0
1
0
レビュー投稿
  • ネタバレ
    2018/08/17minato
    うーん

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2015/09/05Posted by ブクログ

    前世で好きあっていたにも関わらず戦争で結ばれることのなかった2人。現代でアパートの隣同士として出会い、お互いを見た瞬間に涙が溢れてきた。2人とも前世の記憶があって現代でやっと結ばれる話。

    他2編とそ...

    続きを読む
  • 2013/08/29Posted by ブクログ

    描き下ろしの「君に花降る日」がよかった。ちょっと、絵柄が気になってそわそわしてしまったけど…(-_-;)

セーフモード