保育園に絵をかいた

著者:銀色夏生

594円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ここは九州の山の中。そこにある保育所の園長先生に、壁に絵をかいてくれませんか、と頼まれました。ちょっとかいてみたらおもしろくなってきたので、まわりの壁全部に絵をかかせてもらおうと思ったのです――。

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2011/05/25Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2010/10/19Posted by ブクログ

      味気ない保育園の壁に絵を描く!発案者の先生もなかなかやりますね。銀色夏生さんが子供うけしそうな、こんなに可愛らしい絵を描くんだな~と少し驚きました。その絵だけで作品として出版しようという商売気にも驚き...

      続きを読む
    • 2006/03/13Posted by ブクログ

      「庭を森のようにしたい つれづれノート13」にも書いてありましたが、
      自分の子供が通っている保育園で絵を描くことにはまってしまった銀色さん。
      本まで出たか!と最初はびっくりでしたが(笑)、そういえば今...

      続きを読む
    開く

    セーフモード