怪盗探偵山猫 鼠たちの宴

著者:神永学 装画:鈴木康士

572円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    鮮やかな犯行のあとには、必ず闇の悪事が暴かれる! 姉を想う妹、新興宗教の教祖、夢を追うバンドマン、鬼と化した刑事。怒り、疑念、夢、そして執念。四つの“想い”が、炎を燃やす。痛快ピカレスク・ミステリー、四つの物語。

    続きを読む
    • 「怪盗探偵山猫」シリーズ 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      「怪盗探偵山猫」シリーズ 全 5 巻

      3,190円(税込)
      31pt獲得

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      しまった。ウロボロスの方を先に読んでた方がよかったのか……と途中で思いました。まさか確率捜査官たちが出てくるとは思ってもみなくて。つまり、確率捜査官と心霊探偵と怪盗探偵はつながっているってことかー。勝...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      怪盗探偵山猫シリーズ3作目。短編集。
      息のあったバディもどきになった山猫と勝村の二人がいい。
      仲間とは言えないけれど、何故か信頼関係が築かれている。
      それは、山猫がけっして弱い者からは盗もうとしないか...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      ショートストーリーが4つの形式ながら、相も変わらず山猫が胡散臭さをすばらしいほどに醸し出しているな、と感じました。これこそ山猫シリーズ。調子はずれの歌が何か分かった時に内心ガッツポーズをしているのは、...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001549973","price":"572"}]

    セーフモード