怪盗探偵山猫

著者:神永学 装画:鈴木康士

594円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    闇を切り裂く黒い影、その名は、山猫──出版社社長が殺された。容疑者は“山猫”と呼ばれる謎の窃盗犯。世間をにぎわすこの怪盗の信条は“人を殺めないこと”のはずが、一体なぜ!?ライターの勝村は事件を追い始めるが……!?平成のねずみ小僧か、はたまた単なる盗人か!?鮮やかに金を盗み、ついでに悪事を暴いて颯爽と消え去る、謎の窃盗犯“山猫”の最初の大仕事。

    続きを読む
    • 「怪盗探偵山猫」シリーズ 全 5 巻

      未購入巻をまとめて購入

      「怪盗探偵山猫」シリーズ 全 5 巻

      3,190円(税込)
      31pt獲得

    レビュー

    3.7
    118
    5
    22
    4
    50
    3
    38
    2
    7
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/01/17Posted by ブクログ

      主人公が怪盗であり探偵でもある設定が惹かれました。また主人公山猫が音痴というのもこの物語の面白いポイントの一つだと思います。

    • 2018/10/13Posted by ブクログ

      山猫、スパイと身体技術を持ち、億単位の窃盗、金庫に警察向けの貼り紙を残す。出版社編集長の死は山猫の居直り強盗か?元部下の記者、大学の先輩女性刑事、本庁から派遣された山猫担当刑事、カメラマンたちが事件を...

      続きを読む
    • 2018/09/27Posted by ブクログ



      山猫と呼ばれる窃盗犯。いわく付きの企業からしか金は盗まない、平成の鼠小僧的な怪盗だ。
      しかし、探偵的な要素はないな。
      荒削りではあるが、もう少し緩急がつけばより良い一冊になるだろう。
      ダークヒーロ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード