最新 戦略PR 入門編

著者:本田哲也

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    単に広告を打つだけではモノが売れなくなった昨今、「空気」を作り、消費者を動かし、爆発的な売り上げを狙う「戦略PR」が注目を浴びている。基本は「おおやけ」「ばったり」「おすみつき」--この3つを作り出せれば、商品の売り上げは大きく動き始めるのだ。戦略PRとはいったいどのようなものなのか、どのように施策を打っていけばいいのか、広告業界の最前線でさまざまな「空気」を作り出してきた本田哲也が語る、戦略PRの入門書!2009年に大ヒットした「戦略PR」に2014年度の最新事例を追加し、大幅改訂!

    続きを読む

    レビュー

    2.8
    5
    5
    0
    4
    1
    3
    3
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/01/08Posted by ブクログ

      単に製品のリリースを送るだけではない、戦略PRとは何かがまとまった本。事例などもあり、イメージが掴めた。
      ただ、事例に出てきたのは比較的大企業ばかりだったので、そもそも名前が知られていない企業には、ま...

      続きを読む
    • 2018/10/21Posted by ブクログ

      Public Relationsは、20世紀初頭からアメリカで発展してきた。
      日本に導入されたのは第2次世界大戦後だそう。

    • 2017/04/17Posted by ブクログ

      ■学んだ事
      空気作りとは土壌作り。
      施策をただ打ち込めばいいということではない。
      それぞれの施策の役割を明確にする。
      空気を作るのが重要なのはわかったがそれを作るのってすごく大変(感想)

      ■具体的な...

      続きを読む
    開く

    セーフモード