【最新刊】ジェームス・ディーンに、似ていた

ジェームス・ディーンに、似ていた

著者:喜多嶋隆

616円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    涼川万里。愛称バリ。バイクの爆音から付けられた名前だ。愛車VTZ250を駆り、ルート246の女狼と呼ばれたバリは、ライダー同士のいざこざから逃れるように、単身アメリカへ。やがて恋におち、18歳の誕生日を迎え、そして女になった。彼の名はジミー。日米の混血。顔貌も生き方も、どこかジェームス・ディーンに似ていた。けれど悲しみは突然、音をたててやって来た。遠く長いお別れ―。傷心のまま帰国したバリは、バイクを捨て、ジミーへの愛を胸に、生きる。舞台は東京。新しい、そして本当の青春が、旋律を奏で始める。愛と悲しみを青空のパレットに描きつづける著者が贈る、渾身の書下し青春小説。勇気の速配便です。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/11/07
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2009/07/27Posted by ブクログ

      喜多嶋 隆の【ジェームス・ディーンに、似ていた】を読んだ。

      18歳の主人公、涼川万理は、単身アメリカに渡り、ジェームス・ディーンに似ている男ジミーと恋に落

      ちた。だが、ジミーは交通事故で死んでしま...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000338139","price":"616"}]

    セーフモード