ひとりになっても、夢中になれることをお持ちなさい

著者:三星静子

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    古い布をアートに変える、99歳の古ぎれコラージュ作家である三星静子さん。92歳でデビューし、今も精力的に作品を作り続けている著者が、ひとり暮らしの楽しみ方と寂しさの乗り越え方、食事やおしゃれ、家族とのエピソードなどを語る。「うちこめるものがあったから、体の痛み、家族の死を乗り越えられた」という言葉に、一生続けられる趣味を持つことの大切さと、静かな自信が伝わってくる。集めている古い布やきれ、昔から使い続けてきた道具、創作中の姿、ステキな作品の数々など、思わずほっこりする写真も掲載。101歳でまた個展を開くことが目標という著者から、笑顔とパワーがもらえるハートフルなエッセイ!

    続きを読む

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/05/21Posted by ブクログ

      著名な日本刺繍作家草乃しずかさんのお母様でもある99歳の布コラージュ作家のエッセイ。タイトル通り、夫の死後もひとりで身の回りのことをほぼ全てこなしながら作品作りに打ち込んでいる姿が伝わってくる。作品作...

      続きを読む
    • 2013/03/02Posted by ブクログ

      大好きな趣味、おしゃれ、健康が、素敵な老後を、送る秘訣なんですね。憧れだけに、しないで私も、そんなふうに暮らせるように、今から、心がけなきゃって、思わせてもらった本です。

    セーフモード