僕、ニッポンの味方です アメリカ人大学教授が見た「日本人の英語」

著者:マイケル・プロンコ 訳者:矢羽野薫

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    明治学院大学で英語を教える著者が、つい文法を気にして英語を話すことをためらってしまう人たちに「日本人の英語は思っているほど悪くない、大丈夫だよ」と語りかけるエッセイ集。17カ国を放浪した経験や日本で20年英語を教えてきた経験をもとにしたエピソードは、読者を英語呪縛から解き放ってくれる。

    続きを読む
    • 僕、トーキョーの味方です 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      僕、トーキョーの味方です 全 3 巻

      3,960円(税込)
      39pt獲得

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/11/07Posted by ブクログ

      日本人が英語を学ぶことについて書かれた本。
      最初はビミョーかと思ったけど、読んでくと納得することが多かった。
      英語は中1からはじめるのがよくないよね。
      もっと早いか、もっと大人になってからじゃないと。...

      続きを読む
    • 2009/07/19Posted by ブクログ

      日本の学生は世界で一番自信がない。勿体無い。
      英語に対する不安の理由がなんであれ、不安は捨てることができる。
      英語を身に付けて世界へ飛び立とう。視やが広がることは希望や夢を持つ以上の財産。

    セーフモード