MIX 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子

著者:内藤了

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ===湖で発見された、上半身が少女、下半身が魚の謎の遺体。「人魚」事件の背後には未解決の児童行方不明事件が関わっているようだ。その後、また新たな謎の遺体が見つかる。保を狙う国際犯罪組織も暗躍し……。===湖で発見された、ビニールシートに包まれた謎の遺体。その上半身は少女、下半身は水生生物のように変化しているように思われる。比奈子が属する八王子西署にも新たな変化が訪れていた。ずっと捜査を共にしていたメンバーの異動があり、さらに新人が配属されてきたのだ。先輩らしい振る舞いをすることにまだ慣れない比奈子。少女の「人魚」の遺体は、“死神女史”こと石上博士のもとで検死された。そこで分かったのは、遺体の身体の変異に関する、驚くべき事実だった。その「人魚」事件にひきつづき、子供の奇妙な部分遺体が発見される事件が起こり……。現代社会の闇が猟奇的殺人と共鳴する、新しいタイプのヒロインが大活躍の警察小説、第8弾!【電子版特別付録】次巻『COPY(コピー)』プロローグ原稿

    続きを読む
    • 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 全 13 巻

      未購入巻をまとめて購入

      猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 全 13 巻

      8,888円(税込)
      88pt獲得

    レビュー

    3.8
    18
    5
    1
    4
    14
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/09Posted by ブクログ

      御子柴くんにイライラしつつ、最後でちょっと見せ場があって安心。だけど、「実は…」みたいな展開あったら嫌だな…(苦笑)

      だんだんスケールが大きくなって、今後の話がどうなるのか楽しみ。

    • 2019/12/19Posted by ブクログ

      今までの話が地続きになっていて、いろいろとわかってくる。
      東海林がいない八王子署はどこか寂しい。
      でも新たなメンバーも加わりこれから何かが起こるであろう雰囲気もある。
      終わりに向けて進んでいっている感...

      続きを読む
    • 2019/12/04Posted by ブクログ

      読み終わる頃には、御子柴くんのことが好きになるんだろうなあと思っていた通り、好きになった巻。胸を熱くさせるぜ、御子柴くん。

    開く

    セーフモード