送り人の娘

著者:廣嶋玲子

572円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「送り人」それは、死者の魂を黄泉に送る選ばれた存在。その後継者である少女・伊予は、ある時死んだ狼を蘇らせてしまう。蘇りは誰にも出来ぬはずの禁忌のわざ。そのせいで大国の覇王・猛日王に狙われ……。

    続きを読む

    レビュー

    4
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/02/04Posted by ブクログ

      話の展開が面白くて一気に読めました。

      やっぱり私は誰かが死んでしまう話に弱いみたいで、2回ほどボロ泣きしてしまった。

      失敗を犯して落ち込んでしまう。けれどそれを乗り越えて一歩踏み出す人物に魅力を感...

      続きを読む
    • 2014/11/16Posted by ブクログ

      日本神話を元にしたファンタジー。
      敵役が登場の場面ではいかにもという感じだったが、最後の方は……。
      可もなく不可もなくという感じ。

    • 2014/11/04Posted by ブクログ

      『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』と同じ作者とは思えない世界観に驚きました^^;古事記を基にしたファンタジー。もともとの児童書を加筆修正したらしく、表紙イラストとも相まって、よりラノベ的な印象ですが、“死とよ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード