最後の晩ごはん 刑事さんとハンバーグ

著者:椹野道流

528円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    元イケメン俳優で料理人見習いの海里が働く定食屋「ばんめし屋」に、海里の兄の友人で刑事の涼彦がやってきた。兄と涼彦は20年ぶりの再会だという。しかし海里は涼彦に巻き付く「マフラーの霊」をみてしまい……。

    続きを読む
    • 最後の晩ごはん 全 13 巻

      未購入巻をまとめて購入

      最後の晩ごはん 全 13 巻

      7,414円(税込)
      74pt獲得

    レビュー

    3.6
    27
    5
    4
    4
    10
    3
    12
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/18Posted by ブクログ

      「古い時計が動き出す」
      一人で尋ねてきた人物は。
      律儀な彼らしいといえば彼らしいが、前回新たな絆を経た二人にとっては今まででは考えられない様な彼等の会話だっただろうな。
      偶然出会った彼の元に見えた物を...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/11/17Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/07/30Posted by ブクログ

      夜だけ営業の定食屋<ばんめし屋>を舞台に、付喪神と幽霊とお料理とが絡んだ謎解き物語第四作。

      今回も前作に引き続き海里の兄絡み。主要人物は海里の兄の友人で刑事の仁木。冒頭にある緒川千世さんのイラストに...

      続きを読む
    開く

    セーフモード