劇画暮らし

著者:辰巳ヨシヒロ

924円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    かつて一世を風靡しながらも、正史の陰に隠れてしまった「劇画」の流れ。その中心人物・辰巳ヨシヒロはなぜ劇画を描き、それが近年海外で高く評価されているのか。あの神様・手塚治虫ですら嫉妬するほどの才能をもち、海外で高く評価されている「TATSUMI」の半生を綴った衝撃の自伝!

    続きを読む

    レビュー

    4.6
    3
    5
    2
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/04/21Posted by ブクログ

      辰巳ヨシヒロの自伝。

      私にとって、辰巳ヨシヒロは、漫画の歴史、劇画の歴史 上の偉大な人物。
      辰巳ヨシヒロのマンガを読んだことがないから、あくまで、劇画を代表する漫画家という印象しかなかった。(ある意...

      続きを読む
    • 2015/03/08Posted by ブクログ

      デフォルメやユーモアなんかくそ食らえ
      手塚治を尊敬しながらも手塚の子にならず
      「劇画」を命名し劇画一筋に生きた辰巳ヨシロウ
      戦後まんがのときわ荘ではない漫画史

    • 2014/12/17Posted by ブクログ

      ブログに掲載しました。
      http://boketen.seesaa.net/article/410397052.html
      「劇画」の創案者が、手塚治虫の信奉者だったとは
      劇画というのは、手塚治虫的なマ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード