うちの母ってヘンですか?

田房永子

836円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

「重くて苦しい母から、私はこうして逃げました」。13人の娘たちと母親たち。母親との関係、自分の人生が苦しい人に贈ります。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4
6
5
1
4
4
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2017/10/11Posted by ブクログ

    いろいろなタイプの毒母が載っている。親子であっても他人をコントロールしようとしてはいけないという点は誰もが注意しないといけない。

    事情を知らない他人が「でも血のつながりは大事、親は大切」って善人面し...

    続きを読む
  • 2016/03/26Posted by ブクログ

    あー。うちの母が、こういうのじゃなくてよかった、、、というか、ちょっと片りんはありそうな気がするのが怖い。

    中で描かれている人たちが何とか生きてるのがすごいなーと思います。

  • 2016/02/03Posted by ブクログ

    「母親はいつだって子どもの味方」ではない。間違いなく子どもの害になる毒親はいる。いい加減その存在を認めないと、たくさんの不幸を見過ごすことになる。

開く

セーフモード