エンバンメイズ 3巻

完結

田中一行

648円(税込)
ポイント 6pt

「迷路の悪魔」の異名を持つスゴ腕のダーツプレイヤー・烏丸 徨(からすま・こう)は、自分をダーツ・プレイヤーとして育てた「ある施設」の情報を求めていた。その施設の手がかりを得るため、烏丸は「写し身(ツインズ)」と呼ばれる二人組と勝負をすることに。烏丸初のタッグマッチの内容は大量の針に刺されなければダーツの矢を得られない、地獄のようなバトル。パートナーにダーツの素人・絹守(きぬもり)を指名した烏丸に勝機はあるのか?

続きを読む
  • エンバンメイズ 全 6 巻

    未購入巻をまとめて購入

    エンバンメイズ 全 6 巻

    3,888円(税込)

レビュー

4
2
5
0
4
2
3
0
2
0
1
0
  • 2016/12/12Posted by ブクログ

    敵チームの「共有」ルールがあくまで変態性の表出、キャラ立ちであって勝敗の鍵を握らないのは、フェアプレー的で好きです。単純だがえげつない勝負のつけ方の切れ味もいい。

  • 2015/12/26Posted by ブクログ

    2VS2の戦い。 味方が素人という事で、意外性と緊張感を演出出来ている。と、思うが、ルール上、ダーツ素人である事がゲームでのネックにあまりならなかった所は残念だと思った。

  • 2015/09/11Posted by ブクログ

    まったく同じ行動、苦痛、喜びを分かち合うコンビとのダーツ対戦。直前にパートナーを変えた煌。利き手を犠牲に点数を重ねて行く対決の結末は…。傷口にさらに刺しても痛いは痛いと思うが。なんでも共有とは聞こえは...

    続きを読む

セーフモード