【最新刊】時速47メートルの疾走

時速47メートルの疾走

1冊

吉野万理子

1,265円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    体育祭でビリになった緑組の応援団長・町平直司が、逆立ちで校庭2百メートル一周することになった。全国模試4位の成績優秀な伊集院慶一は「俺のせい?」と後ろめたくなり、母親の再婚話をうとましく思う美鈴は「もしかして、私を助けてくれたの?」と動揺し、野球部の四番の大門勝也はとまどいながらも「こいつを応援したい」と思う。「100%ガールズ」シリーズで人気の著者が描く中学生のリアルな青春群像小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/11/07
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.8
    7
    5
    0
    4
    6
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2018/10/28Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/08/02Posted by ブクログ

      いやー、良かった…。
      いつもの吉野先生のハートフルさが、青臭い中学生たちの視点によって語られるのでリアルさが痛い。胸に痛い。
      誰しも思い当たる部分があるんじゃないかな、みたいな痛み。
      先生の真骨頂、「...

      続きを読む
    • 2016/05/01Posted by ブクログ

      中2から中3にかけて、受験やクラスでのたち位置に思い揺れる中学生たちの連作。
      運動会の応援団長のバツゲームを中心に、各々のメンバーのエピソードと思い。
      第4章まで読むと、全体が良く見えてくる。
      読後は...

      続きを読む
    開く

    セーフモード