【最新刊】誰が本当の発明者か 発明をめぐる栄光と挫折の物語

誰が本当の発明者か 発明をめぐる栄光と挫折の物語

志村幸雄

1,034円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    発明の歴史は「人と金と裁判の歴史」だった。技術開発史を彩る発明者たちの本家争い。●エジソンは白熱電球の25番目の発明者!?●ワットは単なる改良家!?●アークライトは発明の盗人!?●2時間差でベルに敗れた男とは!?●高峰譲吉はなぜ「発明者」になれなかったか!?●青色発光ダイオードの本当の発明者に決着!?赤埼勇、天野浩、中村修二――2014年のノーベル物理学賞の受賞で世界が認めた!世界を変えた偉大な20の発明の謎に迫る!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/10/31
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • 2010/05/24Posted by ブクログ

      [ 内容 ]
      エジソンは白熱電球の25番目の発明者!?
      ワットは単なる改良家!?
      アークライトは発明の盗人!?
      技術開発史を彩る発明者たちの本家争い。

      [ 目次 ]
      序章 なぜ発明者の特定がむずかし...

      続きを読む
    • 2012/01/07Posted by ブクログ

      特許の重要性を認識することを目的に読みました。
      特許の歴史ってかなり深いんだということを知りました。かのリンカーンが特許申請していたとは。

      あと、この手の本を読むほどエジソンのイメージが崩れていきま...

      続きを読む
    • 2009/08/01Posted by ブクログ

      発明品について誰が本当の発明者と呼べるのか?について書いた本発明をする人の人柄とか人間らしさがおもしろいですあと 国と国との力関係とか

    開く
    [{"item_id":"A000337642","price":"1034"}]

    セーフモード