三日月とクロワッサン

須藤靖

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「売れない良書」にさせておくには勿体ない、近年まれにみる掘り出し物!規格外の発想に常識外れの面白さ!科学と日常を急接近させる物理屋のエッセイは、法則知らずで油断禁物。(三省堂書店内田剛さん)東京大学宇宙物理学教授で「役に立たない科学のどこがワルイねんオモロければエイやん協会」会長が綴る、注釈多めの爆笑エッセー。宇宙から俯瞰する相対論的思考のススメ。ジワジワきてます!●うどん愛ゆえ「生蕎麦」を読めるようになるまで3年かかった上京物語。(宇高連絡船のUDON)●人類初!幸せに対する客観的な定式化を試みる。(幸せ相対論)●クロワッサンの向きと、その呼び方に関する長い考察。(三日月とクロワッサン)●ビールは“グビグビ”か“プハプハ”か?(サクサクでパリパリ)●権威をおちょくり、大学入試を真面目に憂う。(サイコロを振れ、受験生)

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード