国民のコトバ

高橋源一郎

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    わたしたちの「中身」の99%は、この国のことばでできている!政治家のコトバはどうして私たちの心に届かないのか。「あの」国民的詩人のことば、大作家のことばへの考察。幻聴妄想なことばに惹かれ、こどもなコトバに驚き、寺田寅彦にまぶしさを感じる。――そう、高橋源一郎はこんなにも「日本語」が好きだったのだ!わたしは、日本語という、この国のことばたちの中から、わたしが出会った、とびきり面白く楽しい、それから、不思議な魅力のある連中について書いた。〈「はじめのことば」より〉おいしいご飯を味わうように、日本語をたのしみつくす天才・高橋源一郎による最新日本語エッセイ。全身活字中毒作家によるせつなくて、おかしくて、いとおしい日本語蒐集録もくじはじめのことば「萌えな」ことば「官能小説な」ことば「相田みつをな」ことば「人工頭脳な」ことば「VERYな」ことば「幻聴妄想な」ことば「罪と罰な」ことば「漢な」ことば「洋次郎な」ことば「棒立ちな」ことば「ケセンな」ことば「クロウドな」ことば「ゼクシィな」ことば「こどもな」ことば「オトナな」ことばおわりのことばおまけのことば1おまけのことば2

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード